KAZUHIKO KIKUCHI BLOG

古平町沖町

K0_2791
今回の撮影は古平町の沖町。小樽駅から美国行のバスに乗り、沖町で降りた。沖町の浜の前に番屋が2棟あったが、1棟は雪の重みで倒壊したそうで今は跡地に木材の残骸だけだった。沢沿いの沖町の集落を一周する。豊浜トンネルの古平側入り口近くには、崩落事故の慰霊碑があった。豊浜トンネルを歩いて豊浜へ。豊浜トンネルは暗く、歩いていてずいぶん長く感じたのは心理的な影響か?トンネルを抜けると余市町になる。

豊浜には大きな袋澗の跡がある。1グループだけ浜でバーベキューを行っていて、邪魔しなように遠回りして袋澗の跡へ。その後、豊浜の集落をぶらぶら撮影。滝の澗トンネルとワッカケトンネルを徒歩で抜けて白岩へ。港の周りには駐車禁止やマムシに注意の看板があっちこっちにあった。結局、今回はトンネルだけで5Km近く歩いた。

_K0_2821_K0_2834_K0_2899