KAZUHIKO KIKUCHI BLOG

WordPressのSEO対策に悪戦苦闘

ウェブマスターツール

ウェブマスターツールの検索クエリグラフが2月8日で止まってしまい何か変だと気づいて調べてみた。今まで「Google XML Sitemaps」というプラグインを使っていて、バージョンアップしてからエラーがでていたけれども気にせず使っていました。どうもこのエラーを放っておいたせいで、検索クエリが止まったというかインデックス登録が無くなり検索されなくなったようです。

そのため、「Google XML Sitemaps」の使用をやめて「All in One SEO Pack」のXMLsitemapを使ってみましたところサイトマップのエラーがなくなりました。エラーは無くなったけれどインデックス登録も無くなってしまったので「Fetch as Google」からインデックス登録をリクエストしました。インデックス登録依頼して2日後にインデックスが復活しました。

SEO対策

SEO(Search Engine Optimization)とは、何とかGoogleさまの検索結果のトップページに自分のサイトが表示されますようにというおまじないような気がしてきました。SEO対策をしたから必ず検索結果が上位にくるわけではないし、SEO対策はやっておいたほうがよいけど、個人のページならそこそこでの対策で、記事内容に時間をかけた方が良いのではと思っています。

以前にも書いたような気がしますが、検索結果のトップにあるから内容が伴っているかといえばそうでもないような気がします。検索ロボットがどのようなアルゴリズムで内容を判断しているのかわかりません。そんなロボットに人間が右往左往するのはしゃくに障るのですが、長いものには巻かれろという感じです。ホーキング博士の人工知能に対する警告も大げさというわけでもないように思います。