KAZUHIKO KIKUCHI BLOG

「NARA NOTE」 奈良美智

NARA NOTE

とにかく僕は「職業」としてこの道を選んだわけではなく、「生き方」として選んだということだ。絵が売れて、本が売れてお金が入ってくるのは、おまけのようなもんだ。何人か友人にイラストレーターがいるけど、彼らもまた「生き方」として絵を描いている。美術や芸術、いや何でもだが、それ自体を防御の手段にしてはいけない。
(99/09/02)

いろんなことが わけもわからず すぎていく日々に

いったい ほんとうに じぶんが 体験したことなのか

ひかりかがやく ゆめに のみこまれて

ゆめに 眼を つぶされて

それが あたりまえと はなたかだかに

そんな奴には なりたくないぜ

リアリティのない経験は ごみ箱行きだ

幸運にも不運にも ぼくは 左右されない

あたりまえに 生きてやる
(99/10/24)

人の目気にして、腐った世界に片足突っ込んでた。もう少しで行っちまうとこだった。
一番嫌いなものを気にしてた。それじゃ、いかん。いかんのだ。もっと学ぼう。学ばなきゃ。
自分の世界、失いかけてた。やりたいことは、今やれること。先のことじゃない。

迷い悩んでみても、明日はきっかりやってくる。ならば、どうして止まっていられようか。
生きていることが、死んでいくことへの道のりならば、くよくよしてる暇なんてないはずだ。
なんのために生きてんのかは、いまだにわからんが、KENJIはまだロックしてるぜ。
勝った負けたの話じゃないんだ。一緒に時代を生きていきたいんだ。
歩道でいいんだ。一緒に歩いていたいんだ。遺書は書かない。
(2000/02/08)

絵を描くというのは、とても簡単なことだ。
でも、満足できる絵を描きあげるのは難しい。
呼吸して生きることも、今は簡単だ。
でも、喜怒哀楽を一直線に感じて生きるのは、難しい。
(2000/04/02)

虚勢をはっても何にもならない。
少しでも、ほんの少しでも今の自分を超えてく努力をしようじゃないか。
世の中には、そう、すごい奴らは山ほどいるぜ。
それがなんだ!そいつらに勝ちたいのか?そういうことじゃないだろう?
自分がやっていることに対して、責任を持て!自己と戦え!
自分がやりきったと思ったことは、恥ずかしいがらず世に出せばいいじゃないか!
かっこつけようなんて思うなよ。そんなの全部みんなお見通しだ。
下手糞でもいいじゃないか!何をかっこつけてるんだ?
これでいいじゃないか、なんて絶対思うな。
これでいい!と思えるように決着つけろ!
そして絵を描いて、みんなをびっくりさせてやれ。
気持ち良くビールを飲もうじゃないか。
(2000/04/08)

日本を離れて12年。何も新しく発見するものはなかった気がする。
でも、ひとつだけわかったことがあった。
それは結局、すべて自分の中に既にあって、それを忘れちゃいけないってことだ。
幼い頃に学んだこと、学ぶ気持ち、好奇心、知識欲・・・・そして純粋な感情の問題。
すべては発見ではなく、再発見だった。
(2000/07/30)

人類は新しいものを次から次へと生み出していく。
時の流れに忘れ去られていくもののなんて多いことだろう。
未来に向かって走るんじゃなく、未来を見据えて今を刻むこと。
残るとかいずれ忘れられるとかじゃなくて、今日までのことを刻み続けること。
それを明日も明後日も考えていこう。
(2000/09/16)