KAZUHIKO KIKUCHI BLOG

Windows10を使ってみた

Windows10を使ってみた
Windows10のインストール

Windows10がダウンロード可能になったので、早速インストールしてみた。Windows8.1やWindows7で問題ないひとはまだインストールの必要はないと思う。管理人は個人的な興味でWindows10をインストールしたので。PhotoshopもCC2015へアップデートして動作の確認を行った。

Windows10をインストールするのに約90分かかった。実を言うとWindowsのアップデートは今回が初めて。今までは、OSをアップデートせずにPCを買い換えていた。アップデートは時間がかかるのうと、デスクの前で確認しながら別の仕事をしていた。

無事インストールが終了して、再起動するとログイン画面がかっこよくなっていた。Microsoft Edgeを初めて起動して、フォントが変わっていることに気づく。普段はChromeを使っているので、Microsoft Edgeはちょっと見ただけ。何かIEよりは速くなっているかなあという感じ。

主なソフトをチェックしたが、今のところ問題無く動いている。使っていくうちにいろいろ問題が出てくるだろうと思うが。

Photoshop CC 2015

Photoshop CC 2015をインストールして起動しようとすると、DLLファイルが見つからないので開けませんとなって起動しない。Bridge CCのほうは問題無く動いているので、ネットで調べてみると、Microsoft Visual C++のDLLファイルが無いためということだった。理由がよくわからないが、とりあえずMicrosoft Visual C++を再ダウンロードしたところPhotoshop CC 2015が起動するようになった。

Nik CollectionのプラグインはWindows8用を使用した。動作は速くなっているように感じる。管理人が使う機能は限られているのでわからない部分もある。こちらも使っていくうちにいろいろあるかも。

まとめ

まあわててWindows10を使うこともないなあというのが正直な感想。様々なひとの使用感がでてくると思うので、しばらく静観するのがよいかと。Photoshop CC 2015のほうは、写真のレタッチに関して新しい機能はもう必要ないかなという感じです。どのくらいのひとが全部の機能使うのかよく分かりませんが。

参考記事
Windows10に無料でアップグレード
Windows 10使った初日の感想
Windows 10使った2日目の感想 – 欠点編
コンピュータに msvcr110.dll が無いと言われた
Photoshop CC 2015:フォトグラファーが知っておきたい主な新機能と変更点