KAZUHIKO KIKUCHI BLOG

増毛町古茶内

_S2C8737
久しぶりの鰊街道の撮影。某キュレーター氏から「やめちゃったの?」と言われて返答に困った。いちおう「中断しています」と返事をしてお茶を濁した。今年は鰊街道もちゃんと撮影していこうと思っている。

廃線予定の留萌本線(留萌~増毛間)を使って増毛町へ。列車を降りると、増毛駅には10人位のひとが待ち構えていた。列車に乗っていた「乗り鉄」と思われる方々は大部分が折り返し列車で帰っていった。

管理人は増毛駅から別苅へ向かう。この日は天気が良く、予想に反して風も強くなかった。天気予報では留萌地方が斜めの雪マークだったのでちょっと拍子抜け。暑寒別川を渡り、オロロンラインから海岸線のほうへ行く。ここの集落へ夏に来たときには、住んでいるひとがいたけど、冬になると無人になるみたいだ。古茶内自治会館という建物があり、この集落が古茶内という地名だということを今回初めて知った。夏場は草木で蔽われ気がつかなかったようだ。

集落をひとまわりして、増毛駅へ戻る。列車の発車時刻には、ちょっと時間があったので港へ向かう。港をぶらぶら歩いたらちょうど良い時間になった。

_S2C8692b_S2C8766_S2C8804