KAZUHIKO KIKUCHI BLOG

WordPress ウェブサイトの表示速度を改善してみた

ウェブサイトの表示速度改善点

以前から気になっていたウェブサイト”Kazuhiko Kikuchi Photography” の表示速度を何とかしようと改善対策をしてみました。管理人が使っているレンタルサーバーは”XSERVER”です。今回「新サーバー簡単移行」の順番がきたので、最新サーバー環境に移行しました。また、ギャラリーの画像サイズを小さくし、圧縮率を変えてデータサイズを減らしました。トップページの画像もデータサイズをリダクションしました。

あとキャッシュ系プラグインをどうしようかとウェブで検索していたら、”WP Fastest Cache”が何か良さそうだったので実験的に導入したところ結構良かった。以前”W3 Total Cache”を使用していて問題なかったのですが、あるプラグインのアップデートをしたら画面が真っ白になってしまい復旧が大変でした。そのため、キャッシュ系プラグインは外していました。

WP Fastest Cache

ということで”WP Fastest Cache”を本格的に導入したところ、表示速度が早くなりました。”PageSpeed Insights”と”GTmetrix”で解析しましたが劇的に改善していました。この位だとそんなにストレス感じないでサイトにアクセスできると思います。結果のスクリーンショットを貼り付けておきます。キャッシュ系プラグインを利用するときは、必ずデータをバックアップしておいたほうが良いと思います。

“WP Fastest Cache”はブログのほうには入れていません。ブログのwordpressテーマはDigiPressさんの”Clarity – Business Edition”です。DigiPressさんのサイトにはテーマを使うとき不具合を起こす可能性があるプラグイン一覧があり、この中に”WP Fastest Cache”があったので導入を断念しました。

公式サイト->“WP Fastest Cache”

注記)”Microsoft Edge”ではウェブサイトギャラリーの表示がおかしくなるので、Windows PCではChromeの使用をお勧めします。