KAZUHIKO KIKUCHI BLOG

2018ロシアW杯 日本 vs ポーランド

日本 0 – 1 ポーランド

日本は1、2戦のメンバーから6選手を変更。事前に報道があったのであまり驚かなかった。決勝トーナメント進出が決まっていないのに本当にそんなに選手入れ替えるの?と思ったけれども事前報道通りだった。それにしてもメンバー情報が事前に漏れるというのはあまり良くないと思うが。

西野監督はよほどコロンビアを信用しているというか、コロンビアが勝つという予想への信頼度が高いというか素人には理解しがたい選手起用。ポーランドは、これじゃグループリーグ敗退だよねと思わせる状態だった。それでも日本は得点を奪えず難しい試合にしてしまった。後半30分あたりから、日本もポーランドも攻撃しないと思い、管理人はセネガル・コロンビア戦に切り替えて見ていた。セネガルが同点になるんじゃないかとヒヤヒヤだった。

西野監督は0-1で日本か負けている状況で、よくあの戦術を選択したと思う。残り時間でセネガルが同点になる確率と日本が同点(または勝ち越す)になる確率を考慮し、コロンビアが勝つと見切って0-1で日本が負けていいという選択をしたのは凄いなと思った。責任は全て監督が取ると腹を括ったんだろうと思う。もしセネガルが同点になっていたら、今頃日本中非難ゴウゴウだったと思う。今でも諸外国から非難されてるが。

一昨年のJ2最終節札幌・金沢戦で似たような光景を見たが、W杯の日本代表の試合でダラダラのパス回しを見るとは思わなかった。日本の決勝トーナメント最初の相手はベルギー。残念ながら、日本がベルギーに勝つイメージが浮かばない・・・・