KAZUHIKO KIKUCHI BLOG

2018ロシアW杯終了

フランス優勝

フランスの優勝で2018ロシアW杯が終わった。フランスは、ウンティティ、ヴァラン、ポグバ、カンテと並ぶ中央の守備がかたかった。エムバペのスピードは凄かった。あのスピードだと反則でも止められないように見えた。クロアチアはやはりフランスに比べると疲労感があったような感じがする。クロアチアは延長戦を3試合戦ったので、1試合分多いのでやむを得ないところ。大会MVPはモドリッチ。最優秀若手選はエムバペ。Mbappéをなんと発音するのか日本でもいろいろあって、このブログではエムバペとしておく。

日本代表はよくやったけど快進撃とは言えないと思う。ポーランド戦やベルギー戦の最後のCKとか検証しないとまずいだろうと思う。印象に残ったチームはベルギー。あの高速カウンターはJリーグじゃちょっと見られない。ちゃんとパスをつないであの速さは素晴らしい。一番がっかりしたのはスペインだった。ひたすら遅いパスを回す姿は川崎フロンターレを思い起こした。フロンターレもパス回すだけじゃ勝てないので、昔のようなカウンター攻撃も考えて欲しい。

W杯になると様々な関連番組があったが、管理人が見たのはスカパーのおやじ会だけ。試合が始まる前にある番組は見なかった。解説ではやっぱり岡田さんが良かった。副音声は全て実況解説無しにして欲しいけど無理なんだろうか。4年後のカタール大会はどうなることやら・・・