KAZUHIKO KIKUCHI BLOG

2018 J1 第19節

J1 第19節 浦和 2 – 0 川崎

決めるとき決めないと負けるといういつものパターン。小林悠はGKと1対1になると殆ど外すのは何でだろう?今日も2回あったGKと1対1の場面で、2回ともGKにはじかれるとは考えられない。GK西川が良かったと言うよりもシュートコースが甘かった。他にも決定機があったけど、バーに当てたり、枠外したりとシュート7本打って無得点とは。

選手交代も交代する度にチャンスが減っていって、最後サイドバックになった鈴木がPKを与えてしまい試合終了。鈴木をサイドバックで使うのは無理かも。守田はミスが多すぎだし、知念は何のためにいるのかわからないし、斉藤学はあまりボールが来ないので孤立していた。

今年は補強も何かイマイチだし、夏に選手放出したのに今のところ補強しない様子。リーグ優勝したし、ホームではお客さんも沢山入るしとまあこんなもんでいいかという雰囲気が何か漂っている感じがする。みんな走らないしスピードがない。今日も休養十分な川崎のほうが疲労感が大きかった。一度緩んでしまうとなかなか元には戻らないのか。