KAZUHIKO KIKUCHI BLOG

夕張市楓


夕張市楓地区へ行ってきた。新夕張駅から楓・登川方面のバス路線は廃止になり、この時期だと駅前にタクシーも待っていなかった。歩いて楓地区へ向かった。以前きたときは、夏だったので雑草が凄くて余り撮影にならなかった。

とりあえず市プール跡へ向かった。プールは小さく、雑草だらけだった。石勝線の横道を通って登川地区へ行ったが何もなかった。戻って旧楓駅の上の方にあった廃アパート?へ行った。あまり近づけないので旧北炭真谷地炭鉱楓坑発電所のほうに戻る。旧発電所は石炭ガラス工芸館として転用されたが閉館となり今は放置されたままの状態。旧発電所の向いにはホッパー跡や坑口が残っている。坑口に向かう道が川になっていた。

夕張市楓地区は廃屋が多く、住んでいるひとも少ない感じだ。今年9月の夕張市地域別人口統計によれば楓地区が32世帯55人、登川地区が13世帯17人だった。


・1975年頃の夕張市楓・登川地区航空写真(国土地理院webより)