KAZUHIKO KIKUCHI BLOG

2019 J1 第1節

川崎 0 – 0 東京

2019年のJ1リーグが開幕。今年はどんな闘いになるのか。川崎は三連覇できるのか。スーパーカップを制した川崎のホーム開幕の対戦相手はFC東京。いちおう「多摩川クラシコ」ということで盛り上がって、チケットは完売だそうだ。最近の川崎の試合はチケットが入手困難。管理人が等々力競技場に通っていたころに比べると隔世の感がある。

試合のほうは、小林悠のシュートが1本でも決まっていれば勝てた試合だった。最近の小林悠はGKと1対1になってもほとんど決めていない感じがする。もう少しまわりを使う余裕があればなと思った。

新外国人選手のマギーニョは守備の時のポジショニングがいまいちで、東京のほうに狙われていた。車屋も久保君にいいようにやられてちょっと熱くなっていた。エウシーニョの移籍はけっこう痛いかも。なにか最近入ってくるブラジル人選手はフィットしないというか外れが多くなっている。ブラジル人に拘る必要はないんじゃないかと。まあシーズンは始まったばかりで先のことはまだわからないけど。