KAZUHIKO KIKUCHI BLOG

2019 J1 第4節

川崎 0 – 1 G大阪

今節は小林悠と大島がメンバー外。ケガが多い二人を連戦で使ってきたツケが来てしまった。監督は昨季もターンオバーをせずに前半戦調子が上がらなかった。今年はいくらんでもターンオバーするだろうと思ったら違っていた。ブラジル人選手もレアンドロダミアン以外使う気がないようだ。

川崎は攻撃が遅く、フィニッシュの精度が悪いためなかなか得点できない。中村憲剛と家長が調子が上がらず、攻撃が停滞してしまっている。エウシーニョが抜けた右SBも色々試しているが上手くいっていない。この試合SBで先発した鈴木はクロスにしてもシュートにしても精度に問題あり。知念は相変わらずシュートが枠に行かない。山村はボランチで使っていけないと今まで在籍したチームで証明?されているのに何故そこで使うのと素朴な疑問が。

国際マッチデーでリーグ戦は中断。2週間後の松本山雅戦で引き分けたり負けたりしたら、チームは大ナタを振るうのか。まあリーグ戦2連覇したので何も変えないんだろうなあ。