KAZUHIKO KIKUCHI BLOG

2019 J1 第11節

清水 0 – 4 川崎

この試合後、清水ヨンソン監督が解任された。神戸、鳥栖川崎の得点は清水の守備陣を崩してというより個の力で奪ったもの。レアンドロ・ダミアンのバイシクルシュートは誰も予想していなかったと思う。さすが元セレソンと言うしかなかった。大島のミドルシュートも1年に1回あるかないかのシュートだった。川崎はパスミスが多く、なかなか攻撃を組み立てられなかった。それにしてもレアンドロ・ダミアンやジェジエウをなぜ今まで使わなかったのが不思議なくらい。

ということで川崎は10年ぶりの5連勝。調子の上がらないチームとの対戦が続いた中、来節は現在2位の名古屋との対戦。名古屋の外国人選手は強力なので無失点で抑えるのは難しい。等々力劇場を見てみたいけどどうなることやら。その後のACLは川崎が勝っても上海上港が蔚山に勝つとグループリーグで敗退となる。多分上海上港が勝つと思うけど。ACLの試合がなくなるとリーグ戦に集中できると前向きに考えよう。