KAZUHIKO KIKUCHI BLOG

2019 J1 第18節

川崎 0 – 0 鳥栖

川崎はホームで4試合連続引き分け。引き分け数が8となりリーグで最多。8試合で勝ち点8ということは3勝5敗より少ない。1敗しかしていないといえ実質は6敗くらいの感じで調子はいまいち。チャンスを作るけれど、シュートが決まらない。小林悠は決定率がちょっと低くすぎる。

交代で中村憲剛と阿部が入り、2年前と同じ攻撃布陣になっても得点できなかった。今日の試合、レアンドロ・ダミアンがベンチ外だった。最後、ジェジエウを前線に上げてロングボールを放り込んで得点を狙ったのはどうだったんだろう。監督の選手起用と戦術がちぐはくになっていた。

鬼木監督は外国人選手を使いこなせないのか同じメンバー以外信用していないのかよく分からない。次節は「多摩川クラシコ」。川崎が勝つイメージが浮かばない。